ほうれい線にはたるみケア

口の両端にシワができる…これをほうれい線とよびますが、これは他の表情シワと違い、たるみによるものです。

そのため、無表情でいる時でも消えません。

口元の皮膚のたるみとともに、頬の厚い脂肪が下がってきているのです。

ほうれい線は、他のシワと比べると非常に深いシワです。

ですので、しわ用の化粧品などはほとんど効果がありません。

コラーゲン注入やヒアルロン酸注入出ないと、改善はむずかしいようです。

真皮のコラーゲンが変性したり減ったりすることが、シワ・たるみの原因です。

だから、外からコラーゲンを注入すれば、これらは改善できるわけです。

気になるシワの線にそって、小さな注射器でコラーゲンを注入してゆきます。

すると、その場でシワのくぼみはふっくらとしてきて、目立たなくなります。

但し、注入するものは自分のコラーゲンではありませんので、次第に吸収されなくなってしまいます。

効果の持続は、約4~6ヶ月です。

ヒアルロン酸は、コラーゲンとほぼ同じように用いることができて、アレルギーは起こしませんので、最近は、ヒアルロン酸注入のほうが人気のようです。

 

コメントを残す

このページの先頭へ