黒ずみのケアは早く毛穴の汚れを取る…

黒ずみは、ポツポツとお肌の表面に目立ってしまって、気になるものです。

そのままほうっておくと、さらに毛穴の中の皮脂と一緒になって、角栓となってしまいます。

そうすると黒ずみだけではなくて、さわるとザラザラとした触感になってしまいます。

さわるとすぐにわかりますし、気持ちのいいものではありません。

ですから、なるべくはやく毛穴の汚れをとってさらに毛穴によごれが溜まりにくいような肌質にととのえていくことがたいせつです。
黒ずみのケアの仕方は、まず第一には洗浄です。

洗顔料をたっぷりの泡に変身させるために、専用のネットなどを使用すると良いでしょう。

そうするとキメのこまやかな泡をかんたんに誰でもつくることができます。

キメが細かい泡だと、毛穴の奥までつまった黒ずみも吸着しやすくなります。

とくに黒ずみが気になるところには、泡をのせて数十秒そのままにしておくとさらに効果的です。
洗顔料を使ったケアの仕方以外にも、クレイパックというケアの仕方もあります。

クレイは、粒子がこまかいので、洗顔料をつかっても取りきれなかったような黒ずみにも効果があります。

クレイはパウダー状で売っていることが多いので、自分で水やお湯などでペースト状にして使用しましょう。

黒ずみの上にそのままおいたり、くるくると軽くマッサージをしてみると良いです。

黒ずみだけではなくて、もうすでにできてしまった角栓もぽろっと取れたりします。
角栓を集中的にケアしたいというひとのケアの仕方に関しては、オイルも有効です。

毛穴のケアにオイルは禁物だとおもっているひともいるかもしれませんが、皮脂はおなじオイルで落とすという観点から、オイルクレンジングも有効な方法だといえます。

きれいに洗浄したら、化粧品によるケアも欠かせません。

保湿はお肌を健康に保つためには必要です。

お肌が健康な状態にあれば、肌がみずからキレイになろうとする力で毛穴のよごれも押し出され、汚れがたまりにくくなります。

http://xn--z4qw8wnqodwiqzk.club/

 

コメントを残す

このページの先頭へ